「精神科訪問診療」とは?

精神的な疾患によって、通院するのが困難な方を対象とした訪問診療です。
患者様がご自宅で安心して療養できるように、医師が定期的に訪問して医療的管理を行います。訪問頻度は月に1~2回が基本です。
訪問診療当日は、患者様のご自宅まで「医師・訪問看護師・ドライバー」の3名が伺います。

「往診」との違いは?

患者様が急変した際などに、かかりつけ医が自宅まで診察に伺うのが往診です。
緊急的にご自宅で診療を行うものであり、計画的・継続的なものではありません。